今日ご紹介するのは、薬用美白オールインワンゲルのシズカゲルです。

 

 

一般の店頭では並んでいないコスメですが、ネットや雑誌の口コミで話題に上っている人気商品です。

 

シズカゲルは、ニューヨークでデイスパを経営し、メディカルエステティシャンとして活躍しているシズカ・バーンスティーンさんが夫のロバート・バーンスティーン氏と共同開発した美白ゲル。

 

シズカさんの旦那さんは皮膚科の医師との事で、エステと医学の知見から生まれたオールインワンと言えますね。

 

シズカゲルの美白有効成分は「アルブチン」と「グリチルリチン酸ジカリウム」の二つ。

 

アルブチンについてはシミトリーの回で触れましたので、ここでは説明を省略しますね。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用のある成分で、ニキビや日焼けと言った炎症をケアしてくれます。

 

日焼けをしやすい方や、大人ニキビに悩んでいる方に最適ですね。

 

シズカゲルは美白ジェルではありますが、「乾燥による小じわ」を目立たなくする効果がある事が効能評価試験で実証されています。

 

 

シミが目立ち始める30代後半からは、乾燥による小じわも肌悩みの一つとなっていると思いますので、シズカゲルでは美白のみならず保湿ケアもできるという事ですね。

 

論文が医学誌に掲載されていると聞くと、信ぴょう性も高いですね。

 

シズカゲルの特徴として、天然由来の保湿成分が39種類入っている事も注目に値しますね。

 

 

美容成分が天然由来だと、自然の恵みを頂いているような気持ちになったりしますよね。

 

そんな優雅な気持ちもスキンケアには大切だそうで、信頼して使っているスキンケアは効果も実感しやすいみたいです。

 

また、シズカゲルにはビタミンC誘導体が3種類も入っているそうです。

 

  • ビタミンCテトラへキシルデカン酸
  • ビタミンCエチル
  • ビタミンC2グルコシド

 

こちらは美白の有効成分としてではないのですが、「毛穴のたるみ」「毛穴の開き」「毛穴の詰まり」への効果が広告では述べられています。

 

確かに、毛穴のたるみはコラーゲンの減少も関係していると聞いたことがあるので、コラーゲン産生に必要なビタミンC誘導体を補給してあげると毛穴に良いというのもうなづける気がします。

 

シズカゲルは、厚みのないチューブ状の容器に入っているのがちょっと変わっていますよね。

 

 

持ち運びも楽そうですし、必要な量を押し出して使えるのも便利です。

 

また、お肌ケアのプロが開発しているだけあって、「無添加」にもこだわっていますね。

 

シズカゲルの無添加成分

  • 界面活性剤
  • パラベン
  • アルコール
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • シリコーン

 

香料や着色料については不要と考えている方もいると思いますので、安心して使用できるかと思います。

 


シズカゲル プロフィール

通常価格:4,980円(税抜)

定期コース:2,980円(税抜)、2回目からも2,980円

30日間の全額返金保証つき

朝晩の使用で、約1か月分